セックスが苦痛でしかなくなった

肌の潤いを保つ、エストロゲンが減少するために、膣のうるおいも
低下して、弾力も悪くなり、「スムーズに挿入できない」
「感じにくい」といったトラブルを招いてしまいがちです。

女性が性交に消極的になると、パートナーの男性との関係に
溝ができるケースもあります。
更年期のうつっぽさから無気力になり、言葉づかいや行動が
女性らしさがなくなったりします。
いわゆる、おじさん化してしまうこともあります。

おじさん化してくると、セックスはめんどう以外の
何物でもなくなって触られるのさえ嫌になったりします。

男性側としては、更年期になる相手を見守るしかありません。
カップルの関係が新しいい局面を迎えていることを知り
どんな付き合い方をするのか。
どんな方向に進んでいくのかを選ぶ時期なのです。
セックスばかりの夫婦関係から、一人の人と人の付き合いに
変化して、それを受け入れるかどうかの選択です。

セックスができないのなら、別れるしかないと思う男性も
いるでしょう。
でも、そんな考えだったのか、と思い知らされる場面が
来てもあなたが良いと思った方向に進むしかありません。

セックスに興味がなくなって、やりたくない状況を
相手に説明しましょう。
ただ単に拒んでいるように思われるよりも、100倍いいです。

子どもを産む大役を終えた身体からのシグナルです。
変化の途中で、気持ちの変化も起きてきます。
あなたの悩みを打ち明けてください。

悩みを聞いてくれる相手がどんな行動に出ても、許してください。
男性が女性を求めてつながった関係なら、おじさんになった
女性は、ノーサンキューになるかもしれません。

それでも相手を許してください。
身体だけだったのか?などと考えないで人としてつながる理由が
なくなったら、離れるのも選択肢の一つです。

相手の男性にも、彼は彼の人生があります。
あなたにもあなたの人生があります。
やりたいことが違うことになったら、別々の道を歩くことも
それはそれで、しかたありません。

パートナーを愛しているなら、どんな付き合いが出来るか。
どんな付き合い方がベストなのか。考えるときかもしれません。
喧嘩ばかりして一緒にいても辛いばかりです。
一人になって、考えたり、パートナーに甘えるのも
いいかもしれません。

お互いに喜ばせたいとを願っているのに、それが叶わないことに
空しさを感じるのです。
「気持ちよくさせたい」と思っているのに、あなたが
全然感じてくれない。

今までのようなセックスではだめなことを、男性も感じる
更年期なのです。

灯台

女性の不調を改善 発酵大豆イソフラボン ⇒ 【エクオール+ラクトビオン酸】
サブコンテンツ

このページの先頭へ