ストレスの少ない人付き合い

女性の更年期の時期は、人間関係でも変化している
時期にあたります。
子どもが独立したり、結婚したりして親元をはなれ
夫婦の二人だけになったりします。
親しい友人がなくなったり、学生時代の友達やママ友
とも疎遠になったりする時期です。

何だか一人ぼっちになったような気がしませんか?
友人たちにもそれぞれ事情があって、生き方が少し
変化しているだけです。

更年期に体の変化があるように、人間関係も今までと
同じではないわけです。
人間関係も、次のステージへの切り替え時期に差し
掛かっているのです。

生まれてから、死ぬまでの人生のさまざまな出来事の
一つとしてとらえるのです。

人生の節目で、過去にもこうした変化があったはずです。
高校に進学したときに、友人と疎遠になった。
会社に就職したら、新しいい友達ができた。
これからの人生でも少なからず変化が起きてきます。
更年期が特別ではないのです。
変化を楽しむぐらいの心構えでいましょう。

今までの人生は、誰かのために有ったのかもしれません。
子どものために、頑張った。
親のために働いた。夫のために働いた。

誰かのために働いて、それでどうなったの?
何だか空しく、疲労感や孤独感を感じるかもしれません。

頑張った自分をみんなに認めてほしいだけなんです。
「よくがんばったね」って言ってほしかったんです。

誰もほめてくれないと思ったら、たまにはねぎらいの言葉が
欲しいいと、素直に要求してみましょう。

それができないのなら、自分で自分をほめてやりましょう。
「よくやったね、ありがとう。」
と自分で自分に行ってあげてください。

そして、自分を許してください。
心のどこかで、至らない自分、ダメな自分を隠していたら
先に進めません。
どうぞ自分を許してください。
至らない自分を許してください。
ダメな自分を許してください。

「そのままでいいんだよ」って慰めてください。
あなたの人生は、あなたのものなんです。
自分の気持ちを第一に考えてください。
自分を認めて尊重してください。


こんなこと言うと嫌われるから。
断ったら角が立つから。
そんなことは関係なく、自分がどうしたいのかに
焦点を当てて、上手く断ってください。
断ってダメになる付き合いなら、最初からダメな
付き合いなのです。
いずれは破たんする関係だったと割り切ります。

自分をいじめないで、無理しないで、守ってください。
自分の気持ちがいちばん大事なんです。
自分の気持ちに正直に行動してください。

嫌なときは断って、行かなくてもいいのです。
一人で家でごろごろしていてもいいのです。
人付き合いで疲れたときは、一人で過ごしましょう。
テレビを観てもいいし、映画を見に行ってもいいし。
一人で気ままに過ごしてみましょう。

女性の不調を改善 発酵大豆イソフラボン ⇒ 【エクオール+ラクトビオン酸】
サブコンテンツ

このページの先頭へ