長年の生き方を変えるには焦らない事

生き方を見直したり、急に健康になるための
頑張りを始めても続かず、元に戻ったりします。

長年の生き方を変えるには根気がいります。
子どものころから教えられてきたことを
すぐに変えるのは難しいものです。

すぐには変わらないと自覚しながらも
少しずつ生き方を変える努力をすることになります。

目立った成果を求めないで、地道に生き方を
見直していきます。

例えば、
目標をもたずに、漠然と稼がなくちゃと
思っていませんか?

何のために働くのかを考えずに、とにかく
稼がなくくちゃと思っていませんか。

将来の不安でとにかく貯金をしないといけないと
思っていませんか?

それって、少し変ですよね。
病気になる前から、病になったら困るから
病になっても大丈夫なように蓄えておこう。

この考えだと、お金が貯まると病になりますよ。
お金が貯まったから入院しようということになります。

目標が違いますね。

お金が貯まったら、旅行に行くとか家を建てるとか
わくわくする目標を立てましょうよ。

 

あと、10年であなたの寿命は終わりです。
そう宣告されても、将来の不安のために
お金を稼ぐのですか?

10年をどんだけ有意義に過ごすかを考えると思います。
悔いのない10年にしたいと思うはずです。

目標ができました。
趣味に没頭するかもしれません。
子どもたちのために、財産を残そうと頑張るかもしれません。
その行動には無理がないいので、辛くはなくて
楽しくなるものです。

目標は不安や病ではありません。
小さな目標から叶えてみませんか。

・今日は3人の人と話をする。
・喜んでもらえるような、おいしいお弁当をつくる。
・髪型を少しかえて、魅力的な女性になる。

このような目標でも、それに向かって努力していれば
かならず近づくことができます。

素敵ですよね。
周りの人からは、あなたが輝いて見えます。

何かいいことがあったのか、尋ねられるかもしれません。
尋ねられたら、こう答えましょう。

「生き方を少し変えてみた」って。

そしたら、どう変えたのか聞かれます。
説明してあげてください。

生き方を変えた先輩なのですから
後輩に教えてやってください。

教えることでさらに、理解が深まります。
長年の生き方を変えるのは、少し時間がかかります。

焦らないで、実現可能な目標をたてて
そこに、少しずつ近づく努力をすればいいんです。
漠然とした目標ではなくて、結果がわかる目標にします。
「今日はありがとう」と3人の人に言う。
これだけでも効果があります。
目標達成めざして挑戦しましょう。

光り輝く、あなたが表れて
見違えるような、奇跡のような変化が起きてきます。
変化が起きないと、考えないでください。

挑戦していること自体が変化なのです。
すでに変化の真っただ中にいます。

 

女性の不調を改善 発酵大豆イソフラボン ⇒ 【エクオール+ラクトビオン酸】
サブコンテンツ

このページの先頭へ