病の原因は「苦しい」生き方にあり

心や身体の辛い、苦しいところがあると
それを教えてくれるために病になるという
考え方です。

そんなことは絶対ない。と反応する前に
少しだけ感じてみまませんか。

病になる前に、精神的に悩んでいたことが
なかったかどうか。
身体の肩や腰に疲れがたまって
痛みが出ていなかったかどうか。

忙しくして見過ごしたり、放って置いたりしなかったか。

考えてみてください。

 


症状はそれを教えてくれているということです。
症状を止める前に、どうしてこうなったのかを考える。

・職場の人間関係にいやいやしていた。
・家庭の雰囲気が悪くなって会話がない。
・嫌な上司でそりが合わない。
・働いても働いてもお金が貯まらない。
・将来が不安でしょうがない。

生き方を見直すだけで少しずつ、気が楽になります。
心が落ち着いて、穏やかな生活になります。

心が落ち着くと、体も楽に変化します。
身体を癒すのは、心が先だったのです。

意識が混乱していると、体も混乱します。

だからすぐに、今までの考え方をやめなさいと
いっても、そう簡単にかわれません。

生き方を変える努力をすればいいのです。
一日いっこを変えるつもりで生活するのです。

もう、耳にタコができるほど聞き飽きた
言葉かもしれません。
前向きに、ポジティブに考える癖をつけるのです。

・何かが起きたら、良い知らせ。
・相手は私にわかってほしいから嫌なことをしてくれている。
・自分がお金持ちであることを知る。1円以上持っていれば
お金持ちだ。
・生まれ出た限りは、生涯を全うすることが決まっているから
食べ物がなくなって餓死することはない。


あなたを苦しめているのは、あなたの考え方です。
どうぞ、その考えを手放してください。

あなたが苦しい生き方を選んでいたのです。
ケセラセラ、なるようになる。
流れに身を任せて生きてみませんか。
抵抗しなければ、摩擦が起きません。
こだわりを捨てて生き方直しをしましょう。

生き方直しは、やりたくないことはやらないで
やりたいことだけをやるんです。
楽な方を選ぶのではなく、気分が楽、安心できる方を
選んでやるのです。

仕事をさぼれと言っているわけではありません。
無理にがんばっているのなら、ありのままで
生きてみませんか。と言っているわけです。

競争に遅れる心配なら、一回おくれましょう。
健康になってから再スタートしてもいいんです。

やりたくない仕事なら辛いです。
なぜやりたくないのか考えてみましょう。
原因がわかればそこを少し変えればいいんです。
生き方を少し変えてみましょう。


地球は生きています。あなたをサポートしてくれています。
一人ではありません。
あなたが笑顔になるのを望んでいます。

病はそのことをお知らせしたがっています。
きずいてあげてください。
身体が教えてくれています。

あなたの最高の友人はあなた自身なんです。
最高の友人のシグナルを感じてください。

 

お読みいただき、感謝します。
ご訪問ありがとうございます。

 

女性の不調を改善 発酵大豆イソフラボン ⇒ 【エクオール+ラクトビオン酸】
サブコンテンツ

このページの先頭へ