歩きたくなったから歩く

歩かないといけないから歩くのではなく
歩きたくなったから歩くのほうがいい。

三日ぼうずでいいじゃない。

そんなに、力んでもはじまらない。
自分が詰まらなかったら続かなくて当たり前。

身体を動かすのは、心身にとてもいいのですが
無理やり動いても仕方ありません。

動きたくなったら動くのが最高です。

健康のためにスポーツをするのは良いことです。
ですがそれが苦痛になっていたら逆効果です。
身体を壊します。

楽しくなって、嬉しくなって運動すると
とっても効果が上がります。

しなければならない。
やらないといけない。

こんな感じで健康のためだとしても
本当にやりたくなかったらやらない方がいいです。

身体と心がやりたいと思うことをやりましょう。

弱ってきた体を痛めつけるのは止めましょう。
痛めつけたっていいことはありません。

散歩はリフレッシュにいいのは分かっています。
でも、本当に散歩に出たいなら良いですが
行きたくないなと思いながら散歩に出ないことです。

身体のためだから、健康にいいから
やらないといけない、と思っているなら
逆効果です。

ストレスを増やしているだけです。
義務で散歩をしないでください。

雨が降ったら、歩かない。
風が吹いたら、歩かない。

いい加減でいいんです。
散歩はうんといい加減でいいんです。

歩きたくなったら、歩いてください。
景色を見ながら歩いてください。

歩幅がどうの、速度がどうの
姿勢がどうの、関係なく、好きに歩いてください。

休み休み、道草ばかりでいいんです。

気分がいい方がいいんです。
気分がいい方に歩いてみましょう。

歩くという行為がすでに動きが出ています。
動いて、体験して生きているんです。

ダイエットのために歩くのではなく
歩きたいからあるいてください。
何かのためでなく、ただただ歩きたいから
歩いてください。

義務で歩かないでください。

歩きやすい靴で、歩きやすい服装で
ぼんやり歩いてみましょう。

歩きたくなったら歩きましょう。

女性の不調を改善 発酵大豆イソフラボン ⇒ 【エクオール+ラクトビオン酸】
サブコンテンツ

このページの先頭へ