より具体的な目標にする

目標を設定すると、叶いやすいと昨日のブログで書きました。
もっと、もっと叶いやすい方法があります。

より具体的に目標を設定します。
「旅行に行くから、お金を貯める、お金を稼ぐ。」
という目標だとします。

旅行に行くのは、どこに行くのでしょうか?
いつ旅行に行くのでしょうか?
誰と行くのでしょうか?

少しあいまいな目標になっていますね。

これをもっと具体的な目標にするわけです。
バーン!!
「秋に家族で、イタリアのローマに旅行に行く」

これです。
これだと、旅費の計算が立ちます。
すると、一人あたりの旅費がカチャン、カチャンと計算できます。
家族3人なら、3倍にすれば予算が完成します。

今あるお金と、これから必要な金額が分かります。
不足分がいくらかわかります。
足りない分を稼げばいいんです。

お~、こりぁ~、行けそう。
って気がしてきませんか。

俄然リアルな目標になったと思います。
ガイドブックを買ってきて、毎晩観ているうちに
相当詳しくなってきます。

もうすでに3回ぐらい行ったことがあるくらい
詳しくなったりします。

これって、わくわくドキドキ、楽しくて仕方がありません。
そうだ、お土産も買うので、さらに10万円必要だ。
お土産より、ツアーに出かけて旅行を楽しもう。

なんだかわくわくして来ました。

この目標が叶ったら、次の目標も決めてしまいましょう。
次は南米インカの探検。

良いじゃないですか、行きたいところが出てきたら
稼いで出かけましょう。

目標設定は出来るだけ具体的に設定して
必要経費の見積もりを出しましょう。

あとどれぐらいで、実現できるかを
調べ上げるのです。

長年の生き方を変えるには、少しだけ目標を
具体的にすると叶えられます。

漠然としていた、目標が身近に感じられ
簡単に達成できるようになります。

欲しいものがあったら、もうすでに手元にあるように
感じてください。
思いがけないプレゼントでもらったりします。

女性の不調を改善 発酵大豆イソフラボン ⇒ 【エクオール+ラクトビオン酸】
サブコンテンツ

このページの先頭へ