「更年期症状」の記事一覧

男性の朝立ちが教えてくれる

男性の朝立ちは、女性の整理と同じくらいの意味合い。

男性の更年期症状もあるのですが、症状がつかみづらいために
気が付かないことがあります。

女性の場合は、生理が遅れたり、早まったり、

安定しない時期がきて、ホルモンのバランス(女性ホルモンの低下)が
崩れていることを知ります。

男性の場合の更年期症状のサインは、「朝立ち」です。
「朝立ち」とは、ベットで朝目を覚ました時に「勃起」していることです。
歳をとるにつれて、精力が衰えて、朝立ちもしなくなります。
男性ホルモンの低下が起きているのです。

いつまでも、若々しくあるためには死ぬまで現役を目指します。

男性ホルモンの低下が、「朝立ち」がなくなる原因なのですから
男性ホルモンがバランスよく体内に存在すればいいわけです。

睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」のパターンがあります。
レム睡眠は身体を休めている時の状態、ノンレム睡眠は脳が休んでいる状態です。

勃起状態が起きるのは、レム睡眠の時に起きます。
目覚まし時計で起きたのではなく、自然に目が様た状態がレム睡眠からの
目覚めになります。
自然な朝の目覚めで、ムスコが元気なら、男性ホルモンが活発な証拠になります。
では、半立ちはどうか。
男性ホルモンが活発な証拠です。
年齢とともに、テストステロンの低下にともない、勃起する時間が短くなっていきます。
ムスコが「朝立ち」するかどうかで
更年期の症状が気になりだしたら、一つの目安にできます。

自然に起きたときに、勃起していれば「朝立ち」になります。
スケベな夢を見るから勃起しているのではありません。

睡眠中はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返して、眠っているので
ノンレム睡眠中はムスコも眠っています。
自然に起きた場合の、レム睡眠の状態での目覚めの時の状態です。
更年期症状かなと思ったら、調べてみてください。

メタボや仕事のストレスなどで、ホルモンのバランスが崩れる場合があります。
朝立ちしないから、更年期症状だと決めつけないで
他の判断材料も調査してみてください。

頭痛が頻繁に起きるようになった

若いころから頭痛もちだった方が、更年期にさしかかり
頭痛の回数が増える場合があります。

心身が不安定になり、脳の血管が一時的に拡張して
脳内の血圧が急に替わる場合に頭痛がおきます。

片頭痛や緊張型頭痛と言われるものです。
大きな原因がなく慢性的に起こるものです。

この慢性的な頭痛がたびたび起きるようになります。

首回りや肩周りがこると頭痛が起きやすくなります。
ひごろからストレッチやマッサージでコリをほぐしておくことが
改善の方法です。

肩こりからの頭痛だとわかれば、リラクゼーション整体などに行って
コリをほぐしてもらいましょう。
肩と首のこりが頭痛の原因になることがあります。
一度すっきりした肩と首の感覚を覚えておきます、こった場合と
すっきりした場合の方の感じを知ることです。

休みの日の睡眠をとりすぎたりしないで、毎日のリズムを
保つことも大切です。
寝すぎると脳が必要以上にリラックスしすぎて、血管が拡張して
隣り合わせの神経を刺激して頭痛をおこすのです。

その他の要因
カフェインの摂取
アルコールの摂取
チョコレートを食べる
夜更かしによる寝不足
ずるずるベットで寝すぎ
肩こり、首こりで辛い凝りがある
強い光や大きな音の刺激
気温や低気圧や高気圧の気圧の変化
・自分を労わり、避けられるものは出来るだけ避けましょう

頭痛がおきるときはたいてい身体にストレスが溜まっている時です。
ストレスを簡単に発散するには
・深呼吸をする。
・軽く体を動かす。
・外の空気を吸いに出かける。
・大きな声で歌う。

身体に新鮮な空気を送り込み、脳にの酸素が十分にいきわたり
気分がリフレッシュします。

きつい下着やきつい靴下も控えます。
頭部の締め付けや上半身の締め付けは避けるようにします。
・バッグを同じ方の方でしょっている。
肩こりの原因になるので、左右で担ぐようにします。
・メガネの度数が合わないので目を細めて使っている。
目の疲れが脳の疲れに直結しているので、自分の目に合っている
度数の眼鏡を使ってください。何年も使っているメガネは
少しずつ自分の度数うと食い違うようになっています。
メガネ店で再検査して作り替えてもらいます。

原因が何かを見極めるために、頭痛の症状が軽くなったり
やわらいだり、頭痛が減ったら、何が良かったのかを
記録してみてください。

夜更かしをやめて早寝するようになったら軽減した。
一日の珈琲を飲む回数を半分にしたら軽減した。
など、試してみて、効果が出たものを覚えておきます。

肩こりや首こりで頭痛になるケースもあります。
リラクゼーションマッサージで筋肉のほぐしを
してもらうのも有効です。

 

セックスが苦痛でしかなくなった

肌の潤いを保つ、エストロゲンが減少するために、膣のうるおいも
低下して、弾力も悪くなり、「スムーズに挿入できない」
「感じにくい」といったトラブルを招いてしまいがちです。

女性が性交に消極的になると、パートナーの男性との関係に
溝ができるケースもあります。
更年期のうつっぽさから無気力になり、言葉づかいや行動が
女性らしさがなくなったりします。
いわゆる、おじさん化してしまうこともあります。

おじさん化してくると、セックスはめんどう以外の
何物でもなくなって触られるのさえ嫌になったりします。

男性側としては、更年期になる相手を見守るしかありません。
カップルの関係が新しいい局面を迎えていることを知り
どんな付き合い方をするのか。
どんな方向に進んでいくのかを選ぶ時期なのです。
セックスばかりの夫婦関係から、一人の人と人の付き合いに
変化して、それを受け入れるかどうかの選択です。

セックスができないのなら、別れるしかないと思う男性も
いるでしょう。
でも、そんな考えだったのか、と思い知らされる場面が
来てもあなたが良いと思った方向に進むしかありません。

セックスに興味がなくなって、やりたくない状況を
相手に説明しましょう。
ただ単に拒んでいるように思われるよりも、100倍いいです。

子どもを産む大役を終えた身体からのシグナルです。
変化の途中で、気持ちの変化も起きてきます。
あなたの悩みを打ち明けてください。

悩みを聞いてくれる相手がどんな行動に出ても、許してください。
男性が女性を求めてつながった関係なら、おじさんになった
女性は、ノーサンキューになるかもしれません。

それでも相手を許してください。
身体だけだったのか?などと考えないで人としてつながる理由が
なくなったら、離れるのも選択肢の一つです。

相手の男性にも、彼は彼の人生があります。
あなたにもあなたの人生があります。
やりたいことが違うことになったら、別々の道を歩くことも
それはそれで、しかたありません。

パートナーを愛しているなら、どんな付き合いが出来るか。
どんな付き合い方がベストなのか。考えるときかもしれません。
喧嘩ばかりして一緒にいても辛いばかりです。
一人になって、考えたり、パートナーに甘えるのも
いいかもしれません。

お互いに喜ばせたいとを願っているのに、それが叶わないことに
空しさを感じるのです。
「気持ちよくさせたい」と思っているのに、あなたが
全然感じてくれない。

今までのようなセックスではだめなことを、男性も感じる
更年期なのです。

灯台

ストレスの少ない人付き合い

女性の更年期の時期は、人間関係でも変化している
時期にあたります。
子どもが独立したり、結婚したりして親元をはなれ
夫婦の二人だけになったりします。
親しい友人がなくなったり、学生時代の友達やママ友
とも疎遠になったりする時期です。

何だか一人ぼっちになったような気がしませんか?
友人たちにもそれぞれ事情があって、生き方が少し
変化しているだけです。

更年期に体の変化があるように、人間関係も今までと
同じではないわけです。
人間関係も、次のステージへの切り替え時期に差し
掛かっているのです。

生まれてから、死ぬまでの人生のさまざまな出来事の
一つとしてとらえるのです。

人生の節目で、過去にもこうした変化があったはずです。
高校に進学したときに、友人と疎遠になった。
会社に就職したら、新しいい友達ができた。
これからの人生でも少なからず変化が起きてきます。
更年期が特別ではないのです。
変化を楽しむぐらいの心構えでいましょう。

今までの人生は、誰かのために有ったのかもしれません。
子どものために、頑張った。
親のために働いた。夫のために働いた。

誰かのために働いて、それでどうなったの?
何だか空しく、疲労感や孤独感を感じるかもしれません。

頑張った自分をみんなに認めてほしいだけなんです。
「よくがんばったね」って言ってほしかったんです。

誰もほめてくれないと思ったら、たまにはねぎらいの言葉が
欲しいいと、素直に要求してみましょう。

それができないのなら、自分で自分をほめてやりましょう。
「よくやったね、ありがとう。」
と自分で自分に行ってあげてください。

そして、自分を許してください。
心のどこかで、至らない自分、ダメな自分を隠していたら
先に進めません。
どうぞ自分を許してください。
至らない自分を許してください。
ダメな自分を許してください。

「そのままでいいんだよ」って慰めてください。
あなたの人生は、あなたのものなんです。
自分の気持ちを第一に考えてください。
自分を認めて尊重してください。


こんなこと言うと嫌われるから。
断ったら角が立つから。
そんなことは関係なく、自分がどうしたいのかに
焦点を当てて、上手く断ってください。
断ってダメになる付き合いなら、最初からダメな
付き合いなのです。
いずれは破たんする関係だったと割り切ります。

自分をいじめないで、無理しないで、守ってください。
自分の気持ちがいちばん大事なんです。
自分の気持ちに正直に行動してください。

嫌なときは断って、行かなくてもいいのです。
一人で家でごろごろしていてもいいのです。
人付き合いで疲れたときは、一人で過ごしましょう。
テレビを観てもいいし、映画を見に行ってもいいし。
一人で気ままに過ごしてみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ